夏でも涼しいキャンプ場は関東にもある!快適に過ごせる楽園リスト!

アウトドア

 

夏!
というか、
春から夏と暑くなってくると、

バーベキューしたい!
でも、
暑いと、熱中症も心配!

と、

心が揺れ動くものです。

でも、
夏でも、涼しくて快適なキャンプを
満喫できる場所はあります!

選ぶ理由は超簡単!

関東にある涼しいキャンプ場のご紹介です。

 

  ご参考!
☟キャンプのことがわかります☟
初心者のためのキャンプ場の選び方とサイトの種類や用語の解説です。

 

関東にある夏でも涼しいキャンプ場とは?

 

東北や北海道は、
日本列島の中では、
北に位置してますから、

夏でも涼しいキャンプ場は
普通に多いかと思いますが、

関東地方だと、
涼を求めるには、高地に行く!
しかないのです。

東京23区内では厳しいですが、
東京都ということなら、
奥多摩の方に行くとありそうですし、

神奈川県、
埼玉県、
栃木県、
群馬県、
茨城県、

という県でも期待できそうですね。

ちなみに、
涼しいキャンプ場の選考基準は
標高です。

 

気象学上、
気温というものは、
標高が高くなるほど、低くなります。
簡単に言うと、
標高100mごとに、約0.6℃下がります。

 

つまり、

例えば、
標高差1,000mだと、
6℃!も下がる!のです。

さて、

次におすすめ一覧をご紹介します。

 

夏も涼しい関東のキャンプ場のおすすめ一覧

 

選考基準は
なるべく、標高が高い場所にある!
ということにして、

都道府県別にリストアップします。

東京都の涼しいキャンプ場

当然ですが、
予想通りに、23区にはなく、
奥多摩方面でのチョイスになります。

大岳キャンプ場

標高:約800m
HP:大岳キャンプ場
所在地:
東京都あきる野市養沢1587

特徴:
夏でも涼しいと言えば、鍾乳洞!
その鍾乳洞(大岳鍾乳洞)が運営の
キャンプ場ですから、
いかにも、涼しそうですよね。
キャンプサイトは上流と下流にあり、
上流は車乗り入れOKですし、
下流も、駐車場が隣接なので、便利!

山のふるさと村キャンプ場

標高:約700m
HP:山のふるさと村キャンプ場
所在地:
東京都西多摩郡奥多摩町川野1740

特徴:
『山ふる』の愛称で親しまれており、
秩父多摩甲斐国立公園内に
ある東京都の自然公園施設です。
テントサイトは25区画で
無料のシャワーに、炊事等も完備。

ケビン(ログハウス)もあり、
BBQ場も利用でき、
食材も予約すれば、準備してくれる!

つまり、
手ぶらでキャンプ!アウトドア!を
楽しめるスポットです。

氷川キャンプ場

標高:約600m
HP:氷川キャンプ場
所在地:
東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

特徴:
収容人員5名のバンガロー21棟に
ロッジ7棟があり、
地面が砂利のフリーのテントサイトも、
30張りの広さ。
キャンプ道具のレンタルも充実し、
BBQセットなどの食材もあるので、
こちらも、手ぶらキャンプ可能です!

ロッヂ神戸岩

標高:約450m
HP:ロッヂ神戸岩
所在地:
東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2

特徴:
東京都で島を除くと、
唯一の村である檜原村にあるので、
まさに、大自然ど真ん中!
18名まで収容可能な大型キャビンに
12名までのキャビン、
10名までのロッジ
そして、テントが4張りの可能な
フリーサイトは上級者向けと、
幅広い施設があります。

川井キャンプ場

標高:約400m
HP:川井キャンプ場
所在地:
東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187

特徴:
既にご紹介した氷川キャンプ場と
同じ会社が運営しており、
2名から5名収容可能なログハウスが
25棟あり、
常設テントに加え、
フリーサイトもありますが、
どちらかと言えば、
手ぶらで行って、ログハウス泊し、
大自然を満喫!というタイプです。

 

神奈川県の涼しいキャンプ場

神奈川県も
北東というか、西側は、
箱根や富士山方面という地域なので、

まあまあの高所が期待できますが、
標高1,000m超えは、
発見できませんでした。

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

標高:約800m
HP:芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ
所在地:
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

特徴:
箱根の
芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場。
20区画のテントサイトに、
25区画のオートキャンプ場に加え、
6棟の貸別荘風の6名可能なコテージに
連結(長屋風?)のコテージも。
とにかく、充実した設備の中で、
芦ノ湖と自然を満喫できます。

sotosotodays CAMPGROUNDS

標高:約800m
HP:sotosotodays CAMPGROUNDS
所在地:
神奈川県南足柄市矢倉沢滝下2230

特徴:
キャビン9棟、テントサイト6区画
と、手ぶらキャンプできるサイト。
ホームページもオシャレですから、
現地も、おしゃれに楽しめそう!ですよ。

ウェルキャンプ西丹沢

標高:約600m
HP:ウェルキャンプ西丹沢
所在地:
神奈川県足柄上郡山北町中川868-1

特徴:
大規模な総合キャンプ場!です。
建物はコテージとログハウスがあり、
テントサイトも、
電源付きのAゾーンから、
Dゾーンまで、オートサイトが充実。

白石オートキャンプ場

標高:約500m
HP:白石オートキャンプ場
所在地:
神奈川県足柄上郡山北町中川字相馬沢870-3

特徴:
綺麗に整備されたサイトで
20組のテント可能なオートキャンプ場
有料ですが、お風呂にシャワーも!

バウアーハウスジャパン

標高:約400m
HP:バウアーハウスジャパン
所在地:
神奈川県足柄上郡山北町中川869

特徴:
1000m級の山々に囲まれた
自然に恵まれたオートキャンプ場。
ファミリー、
カップル限定のサイトなので、
快適にキャンプを満喫できます。

 

群馬県の涼しいキャンプ場

 

群馬県は、
北の方にはスキー場もありますので、
高地のキャンプ場が期待できます!

休暇村 鹿沢高原キャンプ場

標高:約1,400m
HP:休暇村 鹿沢高原キャンプ場
所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢温泉
特徴:
ロッジ型の常設テントサイトに
オートサイト、
しかも、フリーサイトもあり、
手ぶらキャンプから
本格的なキャンプまで楽しめます。
おまけに、温泉もあるので、嬉しい!

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

標高:約1,300m
HP: 無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原

特徴:
無印良品が運営し、
軽井沢に近い高原キャベツの産地で
有名ですが、
こちらのキャンプ場は言うことなし!
の充実したキャンプサイトです。
ホームページをじっくり見て、
どうするかを計画してください。
なんだか、行きたくなってきました。

宝台樹キャンプ場

標高:約1,000m
HP:宝台樹キャンプ場
所在地:
群馬県利根郡みなかみ町藤原915-1

特徴:
冬なら、スキー場!
フリーテントサイトもあれば、
オートキャンプサイトもあって、
バンガローもあるという初心者から
経験者まで満喫でき、
アウトドアなアクティビティも充実!

星の降る森

標高:約850m
HP:星の降る森
所在地:
群馬県沼田市上発知町2543

特徴:
その名の通り、夜になると、
東京などの都会ではありえない!
綺麗な夜空が満天の星を演出。
お子さんにも親にも感動の一言!

グリーンパークふきわれ

標高:約700m
HP:グリーンパークふきわれ
所在地:
群馬県沼田市利根町大楊1098

特徴:
東洋のナイアガラと
呼ばれている「吹割の滝」が
車で3分の距離にあるので、
キャンプ中に、ぜひ、行きましょう!

本物のナイアガラは
滝つぼから滝を見上げる
ことはできますが、
吹割の滝は、ちょっと無理ですねえ。
ぜひ、ご自身でご確認ください。

皇海山キャンプフォレスト

標高:約700m
HP:皇海山キャンプフォレスト
所在地:
群馬県沼田市利根町追貝2618
特徴:
バンガローやバーがあり、
テントからキャンプグッズの
レンタルもできることから、
初心者も楽しめますし、
敷地奥には、
星空を満喫できるオートサイトも
揃っているスグレモノサイトです。

栃木県の涼しいキャンプ場

 

ニュー霧降キャンプ場

標高:約900m
HP:ニュー霧降キャンプ場
所在地:
栃木県日光市所野1545−6

特徴:
世界遺産の日光の近くの
あの霧降高原のキャンプ場。
草地のオートサイトに、
電源付きサイトに加え、
別荘のような
ログハウスやバンガローが豊富!

手軽で楽ちんなキャンプできます!

年を取ってくると、
こんなところで、ゆったりしたい!
と思ってしまう今日この頃。

メープル那須高原キャンプグランド

標高:約650m
HP:メープル那須高原キャンプグランド
所在地:
栃木県那須郡那須町高久乙2333-130

特徴:
名門!ファミリーにおすすめ!
オートキャンプサイトから
コテージ、バンガローも充実なので
初心者も安心して行けます。
食材も面倒なら、現地調達OK!

Dom’up camp village 那須高原

標高:約500m
HP:Dom’up camp village 那須高原
所在地:
栃木県那須郡那須町高久丙海道下4-6

特徴:
6,000坪の敷地に6サイトのみ!
というスゴクぜいたくなサイトです。
一度は行ってみたいスポットですね。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

標高:約500m
HP:ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
所在地:
栃木県那須郡那須町豊原丙321-145

特徴:
グランピングも楽しめるサイトで
何から何までできちゃいそう!
モータースポーツも体験できる
総合レジャーランドと言えます!

 

茨城県の涼しいキャンプ場

 

茨城県も
以外と、高所がなかったですね。
少し、驚きました。

北茨城市家族キャンプ村花園オートキャンプ場

標高:約500m
HP:北茨城市家族キャンプ村花園オートキャンプ場
所在地:
茨城県北茨城市華川町花園454

特徴:
オートキャンプなら、ここ!
と言って良いほどの快適なサイト。
大浴場も屋根付きBBQスペースも
あるし、ケビンもあるので、
誰もが安心して楽しめるサイトです。

奥日立きららの里

標高:約400m
HP:奥日立きららの里
所在地:
茨城県日立市入四間町863-1

特徴:
テント要らずのケビン宿泊から
本格的に
車を横づけできるオートサイトまで
完備した施設なので、
小さなお子さんがいるファミリーに
オススメします!!

 

千葉県の涼しいキャンプ場

 

千葉県には
標高が高い山は少ない!
ような気がしてましたが正解でした。

調べたところ、
標高408mの愛宕山が
千葉県一の高い山だったんです。

なので、
今回は該当なしということにします。

ここで、
先生からアドバイス!

「海の近くだと、涼しい!
と思ったかもしれませんが、
それは、間違いなんです!
海ですから、地面は砂浜。
砂浜は夜になっても熱が下がらず、
そんな砂の上にテントを張ったら、
暑くて眠れませんよ!」

 

埼玉県の涼しいキャンプ場

入川渓谷夕暮キャンプ場

標高:約1,100m
HP:入川渓谷夕暮キャンプ場
所在地:
埼玉県秩父市大滝5714

特徴:
夏も涼しいキャンプ場で、
ファミリー向け!
オートキャンプに、テントサイトに
バンガローと、
炊事施設も含め、施設充実!

こまどり荘 キャンプ&コテージ

標高:約1,000m
HP:こまどり荘 キャンプ&コテージ
所在地:
埼玉県秩父市中津川447

特徴:
奥秩父の原生林に囲まれた
風光明媚なサイト。
ただし、
テントサイトではなく、
コテージでくつろげるリゾートスポット。
デイキャンプでバーベキュー!
という感じで楽しみましょう!

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

標高:約400m
HP:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
所在地:
埼玉県飯能市上名栗3196

特徴:
あまり、標高は高くないですが、
有名なキャンプ場なので、ご紹介!
オートキャンプからログハウスまで
初心者も経験者も楽しめるサイトです。

 

夏でも涼しいキャンプ場の関東編のまとめ

ということで、
暑さ対策が必要な関東地方には、
東京23区以外だと、
涼しいキャンプ場も多数あります。

手ぶらで行けたり、

テントじゃなく、
ログハウスに泊まれたり、

食材も現地調達できたり、

車でテントに横づけできたり、
できなかったり、

と、

色んなタイプのキャンプ場があるので、
ぜひ、じっくりと、
作戦を練ってみてください。

特に、
初めてのキャンプだと、
初回の思い出がイマイチだと、
もう、キャンプはそれっきり!
なんてことにもなりますよ。

特に、
お子さんの印象は大事ですので、
子供優先で選択しましょう。

そして、
自宅からの距離も重要です。
あまり、遠いと、
行くまでに疲れてしまいます。

テントを設営するなら、
お昼過ぎには、
到着できるような距離がおすすめです。

初めてのキャンプだと、
何かと時間がかかってしまうので、
夕食の時間がきても、

テントも設営できていない!
バーベキューもできない!
と、あせり始めてしまい、

気が付くと、真っ暗な夜!
になってしまってた!
なんてことも十分にあり得ます。

なので、

自宅からの距離や
道の混雑具合も考慮して、
総合的に検討して、選んでください。

なので、
初回は背伸びしないで、
手ぶらキャンプに近いような
らくちんキャンプがい良いかもですね。
ぜひ、ご無理のないように!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました